EDの治療法はどんなものがあるか

EDの治療薬

現在、EDの治療をするには、いろいろな方法があります。
まず、手軽だといえるのは、バイアグラやレビトラなどの薬を使った療法でしょう。
これらは、病院で診察を受けて処方してもらえますが、インターネットでも買えたりします。
しかもバイアグラにはジェネリック薬があり、経済的な方法だともいえるでしょう。

心理・ホルモン療法

次に、心理療法があります。
これは、心因性の勃起不全の場合、効果が高い方法です。
いずれにしても、原因を検査してから行われます。
さらに、ホルモン療法があります。
この施術は、男性ホルモンの減少で勃起不全症状の出ている患者には有効ですが、身体には大きな影響が出るといわれます。
ですから、病院でしか行えなくて、医師の指示がなければなりません。

陰圧式勃起補助法

そして、陰圧式勃起補助器具を使う方法があります。
これは、薬を使って治せない人・効果の得られない人へ使われる方法です。
副作用がほとんどない・手軽に使用できる・何度でも使える方法ですが、陰茎へ圧力をかけるので弊害はあります。
それは、過剰な締め付けでの射精障害・壊死といったリスクがありますから、この点へは注意が要るのです。

海綿体注射療法・外科手術

それから、海綿体注射療法があります。
これは、勃起させる血管拡張剤を直に陰茎へ注射する方法で、5分くらいで効果が得られるのです。
その効果は、2時間ほど継続します。
それに、最後の手段ともいえる、外科手術で治す方法です。
血管の外科手術で、血流の足りない場合に行われます。
これは、血管が詰まってる場合も改善されますし、シリコンでできた支柱を埋め込むケースもあるのです。

以上のように、それぞれの人の症状で、一番いいとされる治療法が執られますが、もっとも一般的は方法はバイアグラ(ジェネリックも登場)などのED治療薬の入手でしょう。