admin のすべての投稿

プロペシアの副作用でED症状が生じる事もあります

知らなかったでは済まないプロペシアの副作用とは
AGA治療の現場では、必ずといって良い程に利用されるのがプロペシアです。それだけ効果が高い反面、男性には看過できない副作用の恐れもあります。それは勃起障害・ED症状被害です。日本では基本的に医師の処方による服用が義務付けられている薬品ですから、この副作用に関しても細心の注意が払われています。しかし個人輸入による利用者がたいへん多くなっている現在、副作用について知らなかったでは済まない代償となります。ですから、その点については詳しいチェックが必要でしょう。プロペシアの有効成分・フィナステリドが男性ホルモン・テストステロンに直接作用するために、性欲の減退や勃起機能低下の症状が確認されています。これら性機能障害の発症率は5%にも満たない数値ですが、男性にとっては大問題です。ハゲでしかも性機能がダメともなれば、そのショックは計り知れないものがあるでしょう。ただしプロペシアの服用を中止する事で、それらの症状も回復するのが一般的です。個人使用をしている方は注意深くチェックを掛けていく様におすすめします。万が一にも勃起力が落ちるとか、性欲が湧かない状態になれば、即専門のクリニックへと診察に行きましょう。さもないと最悪EDになってしまう危険もあり得ます。

女性にはもっと大きな副作用がでます
女性にとってプロペシアは超危険な劇薬となります。これは医学界では当たり前の知識ですが、プロペシアは妊婦には服用禁忌です。服用はおろか皮膚摂取からでも流産を含む胎児危険度が確認されている成分で、医学上の分類では、胎児危険度が最高ランクのXとされています。そこで個人使用の方は、くれぐれもプロペシアの錠剤を妻に触らせない様にしましょう。ましてやいたずらで飲んでしまわない様に、管理面でも注意が必要です。この点に関しては輸入代行サイトでは触れていないケースもあって、利用者が無知な状態でいる事があります。他にも副作用はありますが、それらを事前にチェックしてから利用するべきでしょう。

EDの治療法はどんなものがあるか

EDの治療薬

現在、EDの治療をするには、いろいろな方法があります。
まず、手軽だといえるのは、バイアグラやレビトラなどの薬を使った療法でしょう。
これらは、病院で診察を受けて処方してもらえますが、インターネットでも買えたりします。
しかもバイアグラにはジェネリック薬があり、経済的な方法だともいえるでしょう。

心理・ホルモン療法

次に、心理療法があります。
これは、心因性の勃起不全の場合、効果が高い方法です。
いずれにしても、原因を検査してから行われます。
さらに、ホルモン療法があります。
この施術は、男性ホルモンの減少で勃起不全症状の出ている患者には有効ですが、身体には大きな影響が出るといわれます。
ですから、病院でしか行えなくて、医師の指示がなければなりません。

陰圧式勃起補助法

そして、陰圧式勃起補助器具を使う方法があります。
これは、薬を使って治せない人・効果の得られない人へ使われる方法です。
副作用がほとんどない・手軽に使用できる・何度でも使える方法ですが、陰茎へ圧力をかけるので弊害はあります。
それは、過剰な締め付けでの射精障害・壊死といったリスクがありますから、この点へは注意が要るのです。

海綿体注射療法・外科手術

それから、海綿体注射療法があります。
これは、勃起させる血管拡張剤を直に陰茎へ注射する方法で、5分くらいで効果が得られるのです。
その効果は、2時間ほど継続します。
それに、最後の手段ともいえる、外科手術で治す方法です。
血管の外科手術で、血流の足りない場合に行われます。
これは、血管が詰まってる場合も改善されますし、シリコンでできた支柱を埋め込むケースもあるのです。

以上のように、それぞれの人の症状で、一番いいとされる治療法が執られますが、もっとも一般的は方法はバイアグラ(ジェネリックも登場)などのED治療薬の入手でしょう。

ジェネリック医薬品は手ごろな価格

勃起力がなく悩んでいる

年齢を重ねてからも、女の子との楽しい時間を頑張りたいと思っている男性もいるでしょう。
しかし気持ちとは裏腹に、せっかく興奮しているのに勃起力もなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
なかなか勃起しないと相手の女性も不安にさせてしまいますし、その事がストレスにもなってしまいますよね。
相手にも喜んでもらう為に、バイアグラを検討している方もいるでしょう。

先発品のバイアグラは値段も高め

バイアグラはED治療薬の中でも有名ですので、一度クリニックなどで見た事もあるという方もいるかもしれません。
その時に値段を見て、驚いてしまった方もいるのではないでしょうか?
そこそこの値段がしてしまう為たまに利用する分には良いのですが、よく女の子と会って遊びたいという方は金銭面の事も考えてしまうでしょう。

ジェネリック医薬品も多数ある

そういった方は、バイアグラだけでにこだわらないようにしてみてはどうでしょうか?
実はED治療薬の中でもジェネリック医薬品と呼ばれるものが多数あり、その価格も手ごろなのでよく女の子に会うという方でも続けやすくなっています。
ただ普通にクリニックに行ってでも、先発品であるバイアグラしか売っていない場合がほとんどですので、インターネットで海外医薬品の輸入代行サイトを調べてみましょう。
残念ながらジェネリック医薬品は日本で開発されているものが少なく、海外で開発されて販売されているものがほとんどです。
その為海外から輸入を行って服用をする事になってしまう為、まずはサイトなどを利用して購入する事になります。

好みのED治療薬を選べる

その方の好みに合わせて選ぶ事ができ、例えば4時間前後だけでなくもっと長い時間楽しみたい方は、最高で36時間程度効果を発揮してくれるジェネリック医薬品もあります。
飲むタイミングなどが多少ズレてしまっても効果の時間が長い為、女性との楽しい時間の時には元気に最後まで頑張れるでしょう。
逆に服用をしてから効果が比較的早く、15分から30分程度で出てくるようなジェネリック医薬品もあります。

ジェネリックバイアグラの詳細はこちら

バイアグラのジェネリックについて

男性器を元気にさせたいなら医薬品

男性は年老いて体の元気が無くなると、男性器の方も元気が無くなります。
中年男性の中には若い頃のような元気を取り戻したいと思われる方が居ると思いますが、何もしないままだと男性器の元気を取り戻すことが出来ません。
ちなみに食事療法や運動によって男性器を元気にさせることも出来るそうですが、これらは気休めでしかないのです。
やはり男性器を確実に元気にさせたいのなら、ED治療薬のバイアグラを使用した方が良いです。
この医薬品は勃起力を高める効果を確実に証明しており、飲めば男性器が若い頃のように元気になります。

バイアグラのジェネリックは人気が高い

ちなみに現在ではバイアグラの後発医薬品である、ジェネリックが人気を博しているようです。
なぜこの後発医薬品が人気であるかというと、それは薬価が安い事が挙げられます。
一般的なED治療薬だと30日分で1万円近くになりますが、ジェネリック医薬品であればその半分以下の費用で買えるのです。
リーズナブルに薬を買えればお金に余裕が出来ますので、もしバイアグラを使って経済的な負担をかけているのなら後発医薬品に切り替えてみると良いかもしれません。
現在では沢山の後発医薬品が流通されていますが、その価格の安さを見ると驚くばかりです。

なぜジェネリックは安いのか

こんなにジェネリック医薬品が安いと効果が弱いのではと思われるかもしれませんが、実際のところはそんな事はありません。
後発医薬品の場合だと先発医薬品のように開発費にお金をかける必要がないので、安くお客様に薬を販売することが出来ます。
バイアグラもそのジェネリック医薬品も効果は一緒であり、勃起不全を改善には最適な医薬品なのです。

バイアグラのジェネリックは個人輸入で

ちなみにバイアグラのジェネリック医薬品は個人輸入代行サービスから仕入れることが出来ます。
個人輸入代行サービスは医薬品の輸入を代行してくれるものであり、オンラインショッピングを利用するように海外の医薬品を簡単に輸入できます。
個人輸入代行サービスの認知度はそれほど高くありませんが、今までに多くの方が利用して薬を輸入しているのです。